カテゴリー別アーカイブ: おやつ

サクサクとして香ばしい!お麩のラスク

数枚の麩

子どものおやつは基本的にあまり体に良くないものは食べさせたくないなと思っています。でも全部手作りとかは絶対に無理なので出来る範囲で手作りおやつを作っています。私が作った手作りおやつの中でも一番簡単に出来てしかも美味しいのがこの「お麩のラスク」です。

お味噌汁に入れる麩を使ったお菓子です。材料は麩、バター、砂糖だけです。ボールにバターを溶かしてお砂糖を混ぜます。そしてその中にお麩を入れて周りをコーティングするように混ぜます。それをオーブンで焼いて焦げ目がついたら出来上がりです。 砂糖がとっても焦げやすいのでオーブンは時々のぞいてチェックした方がいいです。ちょっと焼き時間が長いとあっと言う間にこげてしまいます。このラスクはバターの香りと焼いた砂糖が香ばしくて、とまらなくなってしまう美味しさです。

でも使っているのは乾物のお麩なのでちょっとヘルシーな感じがします。材料もシンプルで市販のおやつに比べて添加物ゼロなのでこどものおやつに最高です。何より本当にサクサクして美味しいのです。 ただ残念なことに最近はバターがものすごく高くなってきて、時には品薄で手に入らないこともあります。バターの値段を考えると少しコスパ的には高いおやつになりますね。

田舎のじゃが芋が揚げドーナツに変身

揚げドーナツ

料理に使うのにはすこし皮が剥きづらい小さなサイズのじゃが芋。時期になると田舎で出来たその様なじゃが芋を袋いっぱいに収穫して自宅へ持ち帰るのですが、あまり長い間使わずに放置しているとすぐに芽が出てしまいます。

じゃが芋の芽には毒があるので、出来るだけ芽が出てしまう前に使いきってしまいたい。そこで、ホットケーキミックスと一緒に油で揚げて、美味しいドーナツに変身させて食べるのが我が家の定番となっています。

1.まずはじゃがいもの皮を綺麗に洗って水を切っておきます。
2.ホットケーキミックス1袋に玉子1個、少量の牛乳を加えて混ぜてドーナツの生地を作ります。甘くしたい時にはこのタイミングで砂糖を生地に適量加えて混ぜ合わせます。
3.1.で下準備したじゃが芋を皮ごと2.のホットケーキミックスで出来た生地の中に入れて、じゃが芋に衣をつけます。
4.低温の油でじっくりとじゃが芋に火が通るまで油で揚げます。最後はからっとさせる為に高温にして二度揚げします。
5.お好みで砂糖を振ったり、ケチャップとマヨネーズを混ぜてつくるオーロラソースをかけ食べればおいしいお菓子の完成です。

揚げたても美味しいですが、冷めてから食べるとより味が馴染んで美味しいです。
簡単で、おなかも膨れるお菓子です。

バター!牛乳!必要なし~時短シフォンケーキ~

スポンジケーキ

ここでは普段家にあるもので簡単にケーキを作れちゃう!しかも洗い物もバターを使わないのでとてもスムーズなのがうれしい(^-^)そんなケーキを紹介します。これを覚えるとプレーンのシフォンケーキからデコレーションケーキまで楽しめますよ(^^♪

材料 ケーキの方18㎝ オーブン180℃40分
卵黄  3個    砂糖  ①50g
卵白  3個        ②70g
水   50㏄   サラダ油50㏄
小麦粉 70g    B・P(ベーキングパウダー) 小1/2
塩   少々
作り方
・ボールを二個用意し卵を卵黄と卵白に分けます。
・卵黄のボールに①の砂糖を加えマヨネーズの色になるまで混ぜます。
・サラダ油を入れて混ぜ、水を入れて混ぜます。
・小麦粉、ベーキングパウダーを入れてしっかり混ぜます。
・オーブンの予熱を始めます。
卵白に塩を入れてハンドミキサーで真っ白になるまで泡立て2回に分けて②の砂糖を加えます。角がピンとなるくらいまでしっかり泡立てるのがポイントです。
・卵黄のボールに3回に分けて卵白を加えます。1回目は泡だて器で全体になじむように混ぜてください。泡がつぶれることはないので安心してくださいね。残りはゴムベラで切るように混ぜてください。うまく混ざらない人は底からすくうように混ぜると簡単に混ざります。
・型に入れ焼きます。15分程度で焼き色が付くかと思いますので途中でアルミホイルでカバーしてください。焦げます。
・焼けたらすぐに型のまま逆さまにして粗熱をとります。冷めたら完成です。

このケーキは逆さまに冷やすことでつぶれることを防いでいます。見た目もふんわりで食べた感じはあっさりしています。

デコレーションする場合はこのまま好きな果物やクリームをのせたり、細かく切ってカップに入れたりするととてもかわいいデザートになります!そのほかにも小麦粉を入れる段階の時に抹茶と甘納豆や無糖のココアを入れて焼くのもお勧めです。ぜひ作ってみてください!

かぼちゃの茶巾絞り

まるごとと半分のかぼちゃ

夏にかぼちゃが余った時に色々作ってみて、好評だったメニューです。
ちょっと小腹が空いたな…。という時にちょうどいい一品!

材料
・かぼちゃ 300g
・砂糖 小さじ1(お好みで増やしてもOK)
・しょうゆ 小さじ1(お好みで)
・バター 10g

作り方(2人分)

1.かぼちゃを適当な大きさに切り、皮をむく
(固くて切るのが難しい場合電子レンジで少し加熱する)
2. 切ったかぼちゃをお皿に盛り、ラップをかけて柔らかくなるまで電子レンジで加熱する。(600Wで4分ほど)
3. 加熱したかぼちゃをボウルに入れ、熱いうちにフォークの背などでつぶし、砂糖、しょうゆ 、バターを入れてよく混ぜる。
4. かぼちゃがなめらかになったら、4等分に分ける
5. ラップの上に4分の1かぼちゃを乗せて包み、先端をねじる
6. これを繰り返し、ラップから出してお皿に盛りつけて完成☆

見た目も可愛く、デザート代わりにもなるので、かぼちゃが大量に余った時にはいつも作っています!
フライパンやお鍋などを使わず電子レンジだけでできるのもお手軽です!

是非試してみて下さい☆

簡単に作れるチョコバナナケーキ!

数本のバナナ

子どもも大人も大好きなチョコバナナのケーキが簡単に作れます。
材料費もそれほどかからないから、節約になる手作りおやつですよ!

材料
小麦粉150g・ベーキングパウダー小さじ2・バター90g・砂糖大さじ2・バニラエッセンス大さじ3・卵2個・バナナ2本(2cm角でカットする)・ブラックの板チョコ50gまたは、ココアパウダーで代用してもOKです。生クリーム(液体)少々

型にクッキングシートを敷いて、オーブンを170度に温めておきます。
卵をボールにいれて、泡だて器でよくかき混ぜます。
③バターは室温に戻しておくか、レンジで温めて溶かします。
バターと砂糖をボールにいれて、泡だて器でよくかき混ぜます。そこに、卵・砂糖・バニラエッセンスをを加えて、よくかき混ぜます。
小鍋に、チョコレートを入れて弱火で熱して溶かします。そこに生クリームを加えます。
④に小麦粉を加えて、泡だて器で良くかき混ぜます。そこに、溶かしたチョコレートを加えて再度ダマがなくなるまでよくかき混ぜます。
⑥に2cm角で切った、バナナを加えます。
型に⑦を流し込んで、170度に温めておいたオーブンで約50分焼きます。
⑨串を指してみて、しっとりしていたら出来上がりです。

冷蔵庫に入れて、冷やして召し上がってもおいしいですし生クリームをかけて食べてもおいしいです。