納豆と卵の料理そしてアレンジ編

ご飯に乗せた納豆

今回紹介する料理は納豆と卵だけを使った料理です。 納豆は基本大粒でも小粒でもひきわりでも構いません、好みに応じて使い分けてください。 まず最初に紹介したいのは疲労回復丼! 疲れると食欲も落ちるし、また、部活などを頑張っているお子さんなんかいますと疲れが勉強に影響するのも心配ですね。そこで卵と納豆は栄養満点で疲労回復にもってこいの食材です。

最初に紹介した疲労回復丼とは本当にシンプルで簡単なんですけど、意外と主婦の方々は思いつかないようです。もしそんなのとっくにやってるわ!って人がいたらごめんなさい。

では作り方ですが、納豆を容器に移して卵を落として納豆のタレを入れてよくかき混ぜます。 これをご飯の上に乗せれば完成です。 「なんだ、それだけかよ!」と思うかもしれませんが、これが最強なんです。さらにお好みで具を足すとどんどん美味しさがアップします。私はこの丼の上に大量のもみ海苔をのせます。 これだけでも美味さ倍増です。 さらに、きゅうり、大葉、長ネギ、など薬味を入れたら完璧です。

夏ならこれを冷たく冷やした麺にのせたり、そうめんやざるそばのおつゆに入るのもおススメ。夏バテ防止にもなります。最後に究極のアレンジ法ですが、先ほどの卵に納豆を入れたものをオムレツにするのもおいしいです。 そして添付のタレをかけたら和風納豆オムレツの完成です。 まず、納豆と卵の簡単どんぶりから試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)